最初の頃はほとんどJPOPのことなんてわからなかったのですが……


セフレの影響でちょっと興味を持ってから、今ではそんなに抵抗を感じることもないという話を別の記事でしたと思います。
人間は本当にどんなことで誰と意気投合するかわからないという話ですね。もともと洋楽にしか興味のなかった私が、セフレの影響でJPOPも聞くようになったと。

私のセフレはカラオケが好きで、自分で好きだというだけあってなかなか歌も上手なのですが、私は相変わらず、自分で歌を歌うことは好きにはなれません。ただ、セフレに「カラオケ行こう」といって誘われたら絶対について行きますよ。断る理由なんてないですからね、カラオケに行って、もし私が一曲も歌わなくても彼女は怒りません。それどころか、自分がマイクを持てる時間が長くなるのでその分機嫌が良くなります。

彼女は、自分の歌唱力がそれなりであることを自覚しているので、他人が歌っているのをじっと聞いて待つのが退屈なようです。カラオケのマイクを独占したがるタイプの人は、例えば会社の同僚や上司とカラオケに行ったりすると結構嫌われるみたいですが……そういうことがわかっているからこそ、彼女はひょっとすると職場ではいろいろといいたいことを我慢して、私と一緒にいるときだけちょっとわがままになっているかもしれません。

それだけ甘えてもらっているということなので、私としてはうれしい限りです。別に私にはカラオケに関してプライドもないので、上手に歌って彼女の気を惹きたいなどということも思いません。むしろ彼女は、歌を歌うことに関してだけはちょっと負けず嫌いなところがあるので、私が上手に歌ってしまったりしたら、かえって機嫌を損ねるでしょう。

私自身はカラオケにそれほど興味はありませんが、セフレが歌っているのを聞いて、褒めてあげれば(彼女は本当に上手なので、お世辞を言う必要もないのですが)それで彼女のポイントを稼げるので、私としてはすごくうれしいんです。カラオケに行ったときって、彼女とセックスするチャンスなんですよね(笑)カラオケに行くたびに私がこんなことを考えていると彼女に知られたら、ちょっと悪い印象を与えてしまうかもしれないので、あんまり言えないのですが、カラオケが大好きなセフレとカラオケに入ると、どうしても長丁場になります。

フリータイムで入ると、例えばお昼過ぎから夜の9時までとか(延長なども含めて、遅い時間になります)すると二人でご飯を食べて、その時にセフレがお酒を飲んだら酔っぱらって帰れなくなるというのが普通なので、介抱しながら私の家に連れいきます。カラオケでいい点数が出た後なら彼女も機嫌がいいので、気分良くセックスできますよ。