出会い系サイトを利用して知り合った男性に無理難題を押し付けてます


私が仕事でミスをして、あまり好きではない部長にがみがみ怒られて、めちゃめちゃへこんでるときに、例のイケメン上司がさりげなく「パーッと飲みに行くか」って誘ってくれたんです。その上司のことはまんざらでもないと思っていましたので、誘われた時は結構マジでうれしくて、上司がおごってくれるんだったら飲みに行ってもいいですよなんてことを言ったんです。

それで酒を飲みながら部長の愚痴を聞いてもらったんですけど、調子に乗って飲み過ぎてしまって、とても一人で帰れるような状態じゃなくなって、おまけに電車もないし、私はタクシー呼んで帰れますって言ったんですけど、上司がどうしても心配だからって言って、自分の家で介抱してくれたんですよ。やばいですよねコレ、どう考えても不倫の流れですよね。

もちろん、私が上司の家で介抱されたのはこれが最初で最後ですが、もちろん主人にはこんなこと言えるわけありません。たまたま主人も出張で家を空けていたので(だからこそ私が上司と酒を飲んでちょっとくらい帰りが遅くなっても大丈夫だというふうに考えたわけなんですけど)帰りが遅くなって旦那に追及されるとかそういうことにはならなかったんですけど。

実は私がSM趣味に目覚めるきっかけになったのが上司なんです。私は酒を飲み過ぎてフラフラの状態でしたし、まあ、他人んちのソファーに寝かせてもらうわけだから、さすがに上司も理性が抑えられなくなって私にキスくらいしてくるかなって考えてたんですけど(むしろそれくらいなら余裕で許せると思ったんですけど)結論から言えば上司と私はキスくらいではすみませんでした。

なんだかよく分からないままに、ちょっとずつですけど服を脱がされて、最初は冗談かなって思ったんですけど、スーツだけじゃなくてブラウスまで脱がされて下着が丸見えになったんで、ああこれはマジなんだと思いました。

私は今から犯されるんだって思いましたね、さすがに私は結婚してるしこれはまずいと思ったんですけど、でも抵抗できるような状態じゃないし、むきになって抵抗して私と上司の関係が悪くなったら、明日からの仕事でかなり気まずくなるなと思って、私も覚悟を決めたんです。覚悟を決めたっていうか、酒のせいでもうすべてが面倒くさくなっただけなんですけど。

結婚している私が、旦那以外の男性と体の関係を持てば、それは当然のことながら不倫の関係ということになってしまいます。不倫というのはもちろんいけないことなんですけど、だからこそ私は以前から不倫というものに対して興味を持っていました。

自分から積極的に不倫をする勇気はないけれども、職場の上司に無理やり犯されるという状況だったら、私の性じゃないしという言い訳が成り立ちます。というか私はもう下着が丸見えの状態だったんですから今更逃げようとしたって無駄でしょう。
あっという間に下着姿にされて、ブラジャーをあっさり取られました。ホックを外すのに全く手間取ってなかったんで、この上司は独身だけどきっといろいろな女性とやりまくってるんだろうななんてことを考えていました。

乳首がすごく勃ってたんで恥ずかしかったですよ。パンツを脱がされる前からあそこもすでに濡れてるってわかってたんですけど、こればかりはどうしようもありません。嫌らしい部下だと思われたと思います。上司は私を素っ裸にすると、しげしげと私の体を眺めて(この時が一番恥ずかしかった)そしてソファーに私を放置したんです。これもプレーの一環かと思いましたがそうではなく、上司はなんだか縄みたいなものを持って帰ってきました。
それはSMプレイに使うための縄だったんです。

たぶんSMプレイをやったことがないという人のほうが世間的には圧倒的に多いと思うのですが、SMプレイって単純に痛いだけのプレイではないんですよ。自分がすごく辱められているというその恥ずかしさがやがては快楽に代わる、それがSMプレイなんです。

エロい出会いを検索するならsexしたい人向け.comがオススメ!