テレクラでセフレを作るには?


テレクラを上手く利用すれば、セフレを作ることが可能です。テレクラは、素人の女性から電話がかかってきて体の関係を持つことができるサービスなので、相手をどう誘うかによって相手をセフレにすることも可能です。もちろん、顔が見られたくなかったりそこまではいいから電話で楽しみたいという人は、実際に会ってセックスまでいかなくても、電話でセックスを終わらせることもできます。

では、テレクラでセフレを作るにはどうすればいいのでしょうか。まず、電話をかけてきた相手が自分と何をしたいかによって変わってきます。相手は、どうしても電話だけで済ませたいという人であれば、無理やり会おうとしたら電話を切ってしまうかもしれません。なので、簡単なのは相手も実際に自分と会おうと思っている人を選ぶということです。

そういう相手なら、わざわざ会おうと誘わなくても最初から会おうとしている人なので簡単ですよね。そうした相手が見つかったら、まず最初は会うこと。もちろんですが、会ってからどういう対応をするかによって相手との付き合いが変わります。電話をする相手によっては、年齢を少し伝えるだけで電話を切る人もいます。

20代を求めていたのに40代だったり、その逆の場合など自分の理想ではない相手だと何も告げずに電話を切る人もいます。慣れていない人は、その対応にショックを受けるかもしれませんが、それは気にしなくてもいいと思います。なぜなら、それだけ割り切りに考えている人が電話をかけてくる場合が多いからです。

中には、ちゃんと断りの言葉を伝えて電話を切る人もいます。大事なのはそこではなく、いかに理想の相手に出会えるかなので、あまり考えすぎず色々な人と電話をしてみるといいでしょう。そして、相手が見つかったら次は会う段階です。実際に会ってみると、自分の理想とは大きくかけ離れていることがあるかもしれません。

それなら一度切りの出会いになる可能性もありますが、それはある意味相手が見えない電話なのでしょうがないかもしれません。ですが、そういうパターンばかりではなく、何度か会っていくうちに自分の理想の相手はきっと見つかります。なぜなら、テレクラで電話をする女性というのは、容姿や体型に自信がないからという人もいますが、単純に他の人と体の関係を求めていたり、性欲が強い人、お小遣いが欲しい人の場合が多いからです。

なので、容姿や体型に自信がある人、普通に綺麗だったり可愛い女性が電話してくることも多いのです。なので、会ってひどい相手と会ったという経験をする人は少ないようです。恋人になるわけではなく体の関係なので、そこまで容姿や体型を気にしない人も多いでしょう。体だけの付き合いなら、友達以上恋人未満のような相手なので、気を使いすぎず入り込みすぎないので、うまくいくと友達より気が楽で、恋人より気持ちを動かされない付き合いやすい人になる可能性が高いです。

普通に会話をするし、セックスをしたい気持ちになったらセックスをする、感覚的には恋人に近いものがあるでしょう。それだけ楽で深い話もできる相手なら、たくさん欲しいという人もいるかもしれません。もちろん、恋人やパートナーがいてセフレを作るとなると相手を悲しませる可能性があるので考えないといけないところですが、フリーでオープンな人は付き合いやすい人が増える感覚で楽しい人もいるでしょう。

セフレが欲しい場合、相手にセフレになって欲しいということを伝えることがポイント。当たり前のように思えますが、意外とこれをいわず割り切った関係で終わり、次は合わないということも多いようです。それを避けたいなら「次も会いたいから連絡先教えて」と伝えるといいでしょう(詳しくはエロイプからセフレになるには?も参考にしてみて下さい)。

それで頑なに断る人は、なんらかの事情があるのであまり深追いしないほうがいいかもしれません。もしそれでオッケーが出ても、もし相手のパートナーなどに気づかれた場合、自分にも被害が及ぶ可能性もあるからです。海外の事例では、妻のセフレを拳銃で撃った旦那もいるので、それだけ人の怒りを買う行為だということは覚えておきたいものです。

複数の人に声をかけているうちに、連絡先が交換できる相手が見つかるので、その相手とやりとりをすることでセフレが出来てきます。テレクラでセフレを作るのは、普通に道で声をかけてナンパをするより簡単なので、誰でも作りやすい方法です。もちろん、路上ナンパで成功している人はすぐにできる可能性もあります。

やはり、お互い出会いたいと思っている人が集まるサービスを利用するのは、初心者でもセフレを作りやすいといえます。コツは、何回も色々な人と会う中で、自分の理想が見つかるということです。一度やって失敗したことは気にせず、何度もやっているうちにコツをつかむので、自分の理想が見つかるまでぜひ色々な人と会ってみるといいでしょう。